あにせい 【アニメや漫画、声優を掘り下げていくブログ】

アニメや漫画、声優について個人的に好きなものを掘り下げていくブログ。ツイッターで話題のネタやイベントなどの情報も扱います。

漫画 アニメ

亜人のあらすじ紹介!亜人ってどんな漫画なの?評価は?個人的感想も

2016/09/11

漫画『亜人』のストーリーや絵の個人的感想・評価

この記事では主に亜人をまったく知らない人にむけて、漫画やアニメの『亜人』という作品について書いていきます。

個人的な評価を最初にズバっと言ってしまうと・・・・・面白いです。

いや、いままで読んだ漫画で一番面白いとは言いませんがかなり面白いほうだと思います。設定はありふれたどこにでもありそうな題材ですが、その設定の活かし方は一流だと感じます。

また絵は飛び抜けてうまいということはありませんが、この亜人の作風にあった絵で、迫力感も抜群だと思います。

これだけ見てもなんのことかわからないと思うので、亜人のあらすじや世間の評価を紹介していきます。

漫画・アニメ亜人のあらすじ紹介!亜人ってどんな意味? 

アニメはいままで1期が放送され、今年の10月から2期が放送されます。

詳しくはこちら⇒ 亜人アニメ2期が10月から放送開始!声優やキャストは?放送時間は?  

あらすじは簡単にいうと『亜人』という死んでもすぐ生き返る人間が活躍するお話です。さくっというとほんとにこんなあらすじになります。

以下アフタヌーン公式サイトからの引用です。

17年前、アフリカの戦場に決して死なない人間が現れた。以降、まれに人類の中に現れる、その決して死なない未知の新生物をひとは「亜人」と呼んだ。夏休み直前、一人の日本人高校生が下校時に交通事故に遭って即死。生き返った少年には多額の懸賞金がかけられた。そして、全人類を相手にした少年の逃避行が始まった。 

引用元 亜人 / 桜井画門 - アフタヌーン公式サイト - モアイ  http://afternoon.moae.jp/lineup/207

亜人とはどんな意味なのでしょうか?漫画やアニメではその由来は語られていません。

ですので考えてみました。多くの辞書には『亜』の意味としてこんなふうに書いてあります。

上位や主たるものに次ぐ。次位の。準ずる 

なるほど・・亜人とは人を上位としてそれに次ぐ人?なのでしょうか?たぶん違いますね。

おそらく作者の方は、人と違う人らしきものという意味で亜人とつけたのではないでしょうか。

追記 亜人という単語がWikipediaにありました。

亜人(あじん)は、人間と似て非なる伝説の生物である。姿は人間に近いながらも、人間と違った特徴を持つ生物であり、デミ・ヒューマン(demi-human)とも呼ばれる。ちなみに、学術的には「異人」と表現される。

作者の桜田画門さんは人と違った生物という認識で描いているっぽいですね。僕の勉強不足でした。

 http://www.ajin.net/story/  より引用

http://www.ajin.net/story/  より引用

亜人の評価は?漫画とアニメで評価が分かれる? 

亜人の漫画はAmazonなどの評価欄を見るとおおむね好評のようです。

しかし一方で低評価してる方もいます。例えば以下のようなレビューです。

全員がロボットのようで動いていて人間味を感じない
主人公はそういう設定だけど他の感情のあるキャラクターも同じように人間味がない
そのせいで話が淡々と進むのでストーリーの魅力が乏しい
ネットだけじゃなくてもっと現実の人間を見たほうがいいと思う Amazonカスタマーレビューより引用

なるほど確かに一理あると思います。漫画の設定に合わせるために、主人公やまわりのキャラたちが操られているような感じは否めません。

端的にいうと、何かをする時の行動の動機が弱いと言うべきでしょうか。

一方アニメ版も評価がわかれており、漫画と同じような感想を抱く人が多いようです。

まあそれを差し引いたとしても個人的にはおもしろい作品だと思うので、ぜひ読んでみてください!

(アイキャッチ画像の出典元 http://www.ajin.net/story/ )

 

-漫画, アニメ