あにせい 【アニメや漫画、声優を掘り下げていくブログ】

アニメや漫画、声優について個人的に好きなものを掘り下げていくブログ。ツイッターで話題のネタやイベントなどの情報も扱います。

漫画 登場人物

亜人中村慎也事件とは?IBM(黒い幽霊)の暴走!?

『亜人』中村慎也事件とは?IBM(黒い幽霊)の暴走!?

 この記事では中村慎也事件について書きたいと思います。右が中村慎也、左が友達です。

『亜人』2巻186ページ 桜井画門

『亜人』2巻186ページ 桜井画門

中村慎也事件とは・・・

中村慎也事件 (なかむらしんやじけん) とは、漫画『亜人』にて、日本国内で初めてIBMの実体が明らかにされた事件

中村慎也が怒りによって大量放出したIBMにより木戸の部下が大量に殺害された。

『 亜人』2巻のFILE:00 中村慎也事件の回での出来事。

中村慎也事件-Wikia より引用  http://ja.ajin.wikia.com/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%85%8E%E4%B9%9F%E4%BA%8B%E4%BB%B6 

ということです。

・・・え、わからない?

僕的にまとめると以下のようになります。

中村慎也という青年がバイク事故を起こしました。

の時自分が亜人だとわかってしまいました。

しかし取れたのは腕だけっぽいのでそれを隠そうとしました。が、なかなか隠すことができず精神が不安定になりました。

それを友達に打ち明けようとしたとき、なぜか亜人管理委員会の人が中村慎也を亜人だと言ってきました。

なぜなら、腕だけとれたと思っていたのが実際は頭までとれてしまっていたのでした。

 

そこで中村慎也をかばい友達を殺されて、とても怒りました。

その時にIBM(黒い幽霊)を大量に出しました。

しかも人間に見える形で大量に。そこで亜人管理委員の人たちが皆殺しにされてしまったという事件なのです。

『亜人』2巻180、181ページ 桜井画門

『亜人』2巻180、181ページ 桜井画門

上の画像が大量にでたIBMです。明らかに人間にも見えていますよね。亜人が怒りなど強い感情を抱いた時のみ、人間にもIBM(黒い幽霊)が見えるそうです。

世間はこの事件を知りません。なぜなら政府が隠し通しているからです。

そして、中村慎也の行方は亜人8巻現在も不明です(僕の記憶が正しければ)。

おそらく作中に中村慎也が出てくることはない気がします。なんとなくですけど。

中村慎也事件をまとめると?亜人の待遇はどうなった?

中村慎也事件をまとめると以下のようになります

・亜人が死なないだけでなく危険なIBM(黒い幽霊)も出せることがわかった

・政府はこれを隠し通すことにした(パニックを避けるため)

そして亜人の待遇についてですが、政府が隠し通したため、一般人からの目は変わっていません。

ただ、亜人対策委員会やこの事件をしる人からは、亜人への目は厳しくなったということではないでしょうか。

 

『亜人』2巻 192ページ 桜井画門

-漫画, 登場人物