あにせい 【アニメや漫画、声優を掘り下げていくブログ】

アニメや漫画、声優について個人的に好きなものを掘り下げていくブログ。ツイッターで話題のネタやイベントなどの情報も扱います。

亜人 漫画

亜人3巻の伏線をまとめて考察!ネタバレも

2017/10/24

亜人3巻を読んで伏線かなと思った場所や、気になったところをまとめていきます。

あくまでも個人的な感想ですので、寛容な心で読んでただけるとありがたいです。

他の巻の伏線はこちらからどうぞ。

 

永井圭がサイコパスでクズという伏線 

以前にも書きましたが、やはり圭はサイコパスの疑いがありますね。

以下のコマは佐藤が圭を助けに来た場面です。

桜井画門『亜人』3巻

桜井画門『亜人』3巻

佐藤が『もっと根本的にこの子はおかしい』と言っています。

また『どこか嘘くさい感じ』とも言っていますね。

これは圭が、人の心がわからない(サイコパス)だということをほめのかしているのではないでしょうか。

次のコマ亜人3巻の回想シーンです。

桜井画門『亜人』3巻

桜井画門『亜人』3巻

妹にも『自分のための評価だって』と言われています。

亜人一巻にも病院のシーンで圭の妹が泉に『圭はクズ』というシーンもありました。

このように亜人の各所に圭がクズでサイコパスという描写が出てきます。

しかし、これは初期の方に多く最新刊に近づくにつれて圭に人の心があるかのような描写も出てきます。

個人的にはこれは、作者の桜井画門さんが狙って書いているのではないかと思います。

『亜人』のテーマとは言いませんが、圭の成長ぶりを描きたいのではと感じます。

亜人【IBM】は宇宙人であるという伏線

 これは僕の独断と偏見にまみれた考えですので、何言ってるんだって方はスルーしてもらっても構いません。

まず以下のコマを見てください。

桜井画門『亜人』3巻

桜井画門『亜人』3巻

 

オグラ・イクヤが『亜人が未知の物質で出来た透明人間である』といってそれを研究員が聞き返したコマです。

このあとに、例えば亜人が栄養不足で死んだ時にはビタミンさえ作りだせるという話が出てきます。

このことから、亜人は未知の物質で出来ており、何もないところから既知の物質を作りだせるということがわかります。

つまり、亜人は人間には知られていない未知の物質で出来ており、その未知の物質によってなんでも作りだせるのではないかと考えられないでしょうか。

ゆえに、亜人は地球外生命体であると推測できます。

ただ亜人本人は自分が宇宙人であるとは自覚していないようですが・・・。

もしくは地球外生命体が人間に取り付いて不死になったとも考えられます。

亜人8巻で圭がIBM粒子を換気扇で使う伏線 

8巻には圭がIBMを換気扇(送風機?扇風機?)で送り込み、田中たちの視界を奪うという場面がありました。

img_0597

桜井画門『亜人』3巻

なんと亜人3巻にも換気扇でIBMを細かくチリにするという場面があります。

圭と佐藤が対峙する場面で、佐藤が圭のIBMの量の多さに驚きます。

この時にも換気扇というアイテムでIBMを塵にしています。

これを先に描いて後から見返して8巻の場面を描いたのか元々あとで使おうと思って描いたのかはわかりませんが、すごい伏線だと思います。

亜人3巻の伏線まとめ 

亜人3巻には結構、後の方まで影響するような場面が多かった気がします。

圭がほんとはどういう人間なのかや、亜人(IBM)が何者なのかなど、興味深い伏線が多いですね。

この他にもいろいろあるかと思いますが、僕が発見出来たのはこのくらいなので何かもっと重大な伏線が隠されているかもしれません。

というかたぶん隠されています。

なのでこんな伏線があったよなど、教えてくれる方はお気軽にコメントをください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

http://h-mederu.seesaa.net/article/419729657.html より引用

-亜人, 漫画