あにせい 【アニメや漫画、声優を掘り下げていくブログ】

アニメや漫画、声優について個人的に好きなものを掘り下げていくブログ。ツイッターで話題のネタやイベントなどの情報も扱います。

聲の形

【聲の形】川井や植野はクズ?島田もクズ?真柴は必要ない!? 

2018/09/02

この記事は、聲の形に登場する人物、

川井みき、植野直花(なおか)、島田一旗(かずき)はクズなのか、真柴智(さとし)は必要なのか

を、考察しています。

聲の形 川井や植野はクズ?個人的見解

http://koenokatachi-movie.com/ より引用

聲の形の感想を見ていて、クズなキャラが多いというものを耳にします。

果たして本当にそうなのか自分なりに書いてみました。

ちなみに植野は黒髪の美少女で川井は三つ編みの方です。念のため。

聲の形 植野はクズでない

まず結論からいうと植野はクズではなく川井はクズです。

理由は映画を見ればわかると思いますが、植野は自分が思ったことを素直に言っているだけです。

たまに度が過ぎて暴言も吐いていますが、誰かを陥れてやろうみたいなことは考えていないと思います。

植野は実は密かに将也に好意を寄せ続けていたのだが、

学級裁判以降いじめられっ子に転落した将也の味方になる勇気を持つことができず、

そのまま中学卒業まで将也へのいじめの傍観者だったことを悔やむ一方、

将也が転落し、関係が壊れてしまった原因は硝子が転校してきたことにあると考え、硝子に対し反感を持っていた。 

Wikipediaより引用

ちなみに映画では描かれていませんが、植野は石田に恋心を抱いています。

原作ではラブレターを渡そうとして、間違えて永束に渡してしまうというストーリーもあります笑

聲の形 川井みきはクズ

一方川井ですが、彼女は自覚のないクズだと感じます。

石田も橋で『川井、お前は自分が可愛いだけなんだよ』と言っていましたが、まさにその通りです。

ちなみに原作漫画では『川井、少し黙れ。心底気持ちわるいんだよ』とも言っています。

川井は小学生の頃、植野に同調して西宮さんの悪口を言っていましたが、小学生石田に指摘されると泣いて自分を守ろうとしていましたよね。

また、川井は高校のとき、真柴(赤い髪の人)に好かれるため(嫌われないために)に、石田が西宮さんをいじめていたことを目の前で暴露しています。

聲の形 島田はクズ?真柴は必要? 

島田はクズ

僕は、島田(髪が白い人)はクズで真柴は必要ではなかったと思います。

まず島田ですが、誰が見てもクズだと思います。

小学校時代は、普通に石田を裏切っていじめていますし、中学時代も石田の悪い噂を流し、孤立させました。

島田は、いい点が全く見当たりませんね。

というか小学校では島田と広瀬だけで石田をいじめていたのでしょうか。

二人だけだと石田もやり返せる気もしますが・・・。

真柴は必要ない(映画では)

一方真柴ですが、彼は映画に限って言えば必要ないと思います。

映画を見た人は真柴はなんでいたのって感じでしょうね。

ただ尺の都合上、石田に一番遠いキャラの真柴を掘り下げることは、ほぼ不可能でしょう。

むしろよく二時間でまとめたなという印象です。

原作漫画では、真柴は第三者(読者)の視点で石田たちを眺めるという役割を果たすキャラとして描かれています。

よろしければこちらもどうぞ↓

アイキャッチ画像:聲の形公式サイトより引用

-聲の形